2015年08月 一覧

大人気漫画とコラボレーションしたゲーム

グールと人間の戦いを描いた漫画である東京喰種は、青少年を中心に大流行しています。有名な漫画であればコラボレーション企画が浮上するのは必然です。2014年にはアニメーションが放映され、アニメ終了後に舞台化も発表されています。今後も東京喰種の勢いが維持される事は間違いありません。そしてスマートフォン用のゲームとして開発された東京喰種 carnaval(カルナヴァル)は、多くのゲームファンを夢中にさせています。練り上げられたシステムと綿密なストーリーは、原作に興味を持たなかった人も楽しんで遊べるのです。スマートフォンは多くの人が所有する端末なので、専用のゲーム機を購入しなくても楽しめます。つまり東京喰種の魅力的な世界観は、スマートフォンを持っているだけで体験出来るという事です。ゲームをプレイする時間が限られている忙しい人も、課金要素を利用すれば最前線プレイヤーとして活躍出来ます。流行しているスマートフォンゲームは、企業が手にした利益を使ってアップデートが繰り返される事が基本です。なぜなら人気のゲームが更にパワーアップすれば、既存ユーザーはゲームを継続して新規ユーザーの獲得も見込めるからです。その流れは東京喰種 carnaval(カルナヴァル)においても形成されています。定期的なアップデートによって登場キャラクターや新しい要素が追加されているのです。よって東京喰種 carnaval(カルナヴァル)のプレイヤーからは、今後の成長が楽しみであると評価されています。評価しているのはプレイヤーだけではありません。ゲーム広告を宣伝する企業からも高評価を受けており、雑誌やインターネットの記事において大絶賛されています。スマートフォンゲームが長期間プレイ出来るケースは稀ですが、東京喰種 carnaval(カルナヴァル)は終了する前兆がありません。その安定性をゲーム業界に携わっている人は驚きの眼差しで見ています。今後も追加アップデートが繰り返されれば、更にゲーム性が向上すると業界に携わる人は予測しています。


デート中のスマホゲームはちょっといかがなものだろうか

私もスマホでソーシャルゲームを楽しんでいます。
無料でダウンロードできますし、その割にはかなりの完成度がありますので楽しんでやっています。
また一回のプレーが数分間ほどでおわるゲームはちょっとした休憩時間に遊ぶのにもちょうどよいので、生活リズムに自然に溶け込んでいる感じがします。
しかしスマホゲームは時と場所を選んで楽しまないといけないなーと思う事もあります。
電車の中や待ち時間などスマホでソーシャルゲームを楽しむのはよい時間つぶしになりますしまったく問題がないと思います。
音もオフにしていれば、本を読んでいる人の迷惑にもなりませんし、問題ないと思います。
しかしスマホのゲームをしていることでその場の雰囲気を壊してしまう事があります。
例えばレストランでの出来事です。
そのレストランは高級レストランで、記念日などでないといけないほどのレストランだったりします。
年に一度いければよいようなレストランでは料理やレストランの内装などに集中して、目の前の人との会話を楽しむ幸せな時間のはずです。
しかしそういう場所で、ご飯を食べながらスマホのゲームをしている人が隣のテーブルにいたりすると、一気にテンションが下がってしまいます。
ファストフード店の感覚で遊んでいるのでしょうが、周囲の人に対しては冷や水を浴びせるような行為だと私は思ってしまいます。
10000円のコースが3000円くらいに感じてしまうので、絶対やめてほしいと思います。
そしていちばんよくないなと思うのがデート中のスマホゲームです。
デート中とはいえ移動時間の一部で少しやるくらいなら良いですし、若いカップルが両方ゲームが好き同志なら問題ないと思います。
しかし例えば男性が一生懸命アルバイトや仕事をして貯めたお金で食事をご馳走している時に、食事が運ばれるまで男性と会話をせずにスマホのゲームをしていたりすると、男性の気持ちを考えて悲しくなってしまいます。
せめてデート中はスマホゲームの存在を忘れて欲しいと思います。


脱出ゲームがスマホでプレイできる?!

今話題のリアル脱出ゲーム。もとはパソコンのブラウザゲームがもとになっていて、閉じ込められた部屋の中を捜索してアイテムを見つけ、それをヒントに謎をといて鍵のかけられた部屋からの脱出を目指すというものでした。私はもともとそのブラウザでやる脱出ゲームが大好きで、ひとりでもずっとプレイしていたんですよね。それがリアル世界で体験できるということで、これまでにめざましテレビとコラボしたものと、逆転裁判とコラボしたものなど4つに参加しました。リアル脱出ゲームは、1チーム6名程度のチームを作り、与えられたアイテムをヒントに謎を解いて、閉じ込められた(という設定)の場所から脱出することを目指すゲームです。アイテムや謎解きのヒントは部屋の中に散らばっていて、実際に足で歩いてそれを探すという形になります。私は結婚してからは、このリアル脱出ゲームも夫と一緒に参加していたのですが、先日参加したときは、夫に加えて友人2人も一緒に行くことになりました。結果としてはおしいところで脱出成功とはなりませんでしたが、イベント終了後も我が家でごはんを食べつつ反省会などをして、非常に楽しく過ごすことができたんです。そしてその席で話題になったのが、スマートフォンでプレイできる脱出ゲームのことでした。なんと私が昔あれだけ夢中になっていたブラウザの脱出ゲームが、スマホのアプリになっているというのです。色々と検索してみると無料のものもあることがわかり、さっそくその場でプレイすることにしました。私のiPhoneを使ってゲームを立ち上げると、懐かしい感じのFlashアニメが流れます。アイテム集めは昔だったらマウスでクリックしていたところを指でタッチ。時代の流れを感じました。画像がとてもきれいなこと、指を使うことでパソコンではできなかったアクションを行うこともでき、より臨場感のあるゲームになっていたと思います。ひとつ残念なのは、やっぱりアプリの形になっているものが多く、イチイチダウンロードしないといけないという点かもしれません。でも昔よりもっともっと質の高いゲームがたくさんあるようなので、これからみんなで楽しみたいと思います。


1 2 3 4 5 6