2015年09月 一覧

浦原喜助もやっぱり強キャラクターか

BLEACH -Brave Souls-なんですが、楽しんでプレーしておられますか?あまり課金しなくても、ゲーム難易度を落とせばそれなりに楽しめるため、個人的には好きなスマートフォンゲームです。

さて、BLEACH -Brave Souls-の中でも強キャラクターといえば、黒崎一護は主人公として当然ですが、護廷十三隊隊長格もさすがの強さを誇っていますよね。更木剣八はちょっと見た目は悪役っぽいですが、その存在感と力強さは護廷十三隊の中でも屈指の存在です。朽木白哉は更木剣八とは正反対で動と静でいえば静かなこと山のごとしですが、こいつも原作と同様にBLEACH -Brave Souls-でもバランスが良いパラメーターと、広範囲の必殺技のおかげで、ずば抜けた使い勝手と強さを誇るキャラクターになっています。

あとはアランカルの中でも抜けた存在である十刃の存在も無視できないですよね。グリムジョーなんかは最初は噛ませかと思ったら、原作でも待望の復活を果たしてゲーム内でもかなりの強さを誇っています。愛染はもうボス格なので言わずもがなですよね。そんな中、味方サイドのキャラクターが今ひとつ弱い印象があり、そこが原作通りといえばそうなのかもしれませんが、残念しきりですかね。ただ、忘れてはならないのが浦原喜助の存在ですよね。黒崎一護の親父さんも強いっちゃ強いですが、味方で黒崎一護に張る存在といえば、浦原喜助しかありえないです。

BLEACH -Brave Souls-でも浦原喜助は優遇というか、原作に忠実に愛染を超える頭脳とそれを活かした導術を駆使し、味方サイドでは頼もしい感じのキャラクターに仕上がっているのではないでしょうか。まあ、ゲームでは原作と違って敵味方とか関係なくパーティを組めるのであまり意味のないことかもしれませんが、忠実に仲間は仲間同士で組ませたいってプレイヤーはけっこう多いため、この運営方針はなかなか的を射ているものであるな~と感じていました。ただ、課金しないとウルトラレアな浦原喜助は手に入らないです。そこだけは注意ですね。


5つの属性を覚えたいBLEACH -Brave Souls-

BLEACH -Brave Souls-なら、そのキャラを画面上で指で簡単になぞるだけで移動させることができるのが魅力的です。右に移動させたい時には右になぞり、左なら左に軽く画面をなぞるだけです。サクサクっとテンポよくスムーズに動かせることができるから、本当に簡単に操作ができて便利です。

攻撃は画面の右下にある攻撃ボタンがあるから、そこを軽くポンポンと押すだけで攻撃ができます。攻撃もかなり格好良く、相手をザックザックと切り刻めます。かなり早いアクションが展開し、直感的な操作が可能となっているのも魅力的なBLEACH -Brave Souls-です。

どんどん敵を刀で切り刻みますと、先にどんどん進めます。すると、進めば進むほどにボタンが増えていくのです。それがこのゲームの特徴でもあり、そのボタンによって凄い技の攻撃がサクサクっとできるようにもなるのが楽しいところです。

BLEACH -Brave Souls-なら、そのキャラによって技が違うから、キャラを色々とチェンジしてみては楽しいアクションを楽しむことができるのが良いところです。

稲妻のような大きな明るい光線が格好良く、敵を倒す爽快感も格段に味わえます。面白いのは、骸骨が出てくるところです。骸骨が歩いてきてはバサバサと斬るのがユニークです。

BLEACH -Brave Souls-なら、3人で同時に敵を倒すことが可能です。1組となれば、冒険をより楽しくできるのです。それは画面上の左上にあるアイコンを押すだけで可能となります。

必殺技だって、1タップのみでできちゃうのがこのゲームの凄いところです。指が疲れることもなく、凄い衝撃を与えて倒せます。

白い場わいには有利で、黒い時には不利な属性となるのが分かりやすいところです。5つの属性があるから、それを覚えては確実に大きなダメージを与えることができるのが便利です。力と速さ、技と心、知という5つの属性を覚えましょう。覚えてサクサクっと操作をすれば、敵へのダメージも1.5倍か0.7倍にすることができます。


大人気のBLEACH -Brave Souls-を大スクープ

あの漫画BLEACHがスマートフォン向け3Dアクションゲームとしてやってきた。BLEACHというのは、週刊少年ジャンプで2001年から連載されている少年漫画で、週刊少年ジャンプの看板タイトルの一つとして少年から少女まで魅了している漫画だ。正式タイトル名は「BLEACH -Brave Souls-」に決定。その影響力はすさまじく、事前登録者数は軽く10万人を突破した。あまりにも人気なので、事前登録キャンペーンであるBLEACH -Brave Souls-内で使用できる霊玉という通貨だけでなく、BLEACHアニメ版のDVD-BOXとコミック66巻分を抽選でプレゼントすることになってしまった。さらにそれに加え、リリース開始から一週間足らずでストアからのダウンロード数が200万を突破するなど、BLEACH -Brave Souls-の影響力は驚くほどすさまじい力を見せている。さて、肝心のゲーム内容はどうなっているかというと、実にスタイリッシュなアクションゲームとして仕上がっているようだ。スマートフォン向けのアクションゲームは両手操作と片手操作のものに分かれているが、一通り遊んでみたところ、今作は両手での操作がやりやすいと感じた。左手は移動キーを利用し、右手で攻撃ボタンを駆使するといった形だ。もちろん片手でもプレイできる範囲だったので、これはプレイするユーザーそれぞれの好みで選んで良いだろう。チュートリアルは登場キャラクターが右上のナビで親切に解説してくれるので、アクションに不慣れな人もBLEACHという世界観に新しく飛び込んできた人も問題なく遊べるようになっている。さて、このBLEACHは元々漫画だったことに加えて、アニメなども人気の作品である。つまりはコミックやアニメDVDなど続々と販売されていて、今作であるBLEACH -Brave Souls-とのコラボレーションも開催されていうr。最近では「BLEACH 13 BLADEs.」というファンブックに、護廷十三隊の隊長がかならず入手できるスペシャルコードが特典として同梱された。レアなスペシャルキャラクターを入手できる機会なので、BLEACHの世界観を楽しむついでにこういった特別な商品を手にしてみるのも良いかもしれない。


1 2 3 4 5 10