2015年10月 一覧

アクションならBLEACH -Brave Soulsが一番

漫画やアニメ原作物のゲームって、ゲーマーの中で「キャラゲー」と分類されることが多くて、どうせ駄作なんでしょという偏見が渦巻いているように思います。そんな中思わぬ良作が産まれたりして、そのたびにさすが開発会社とメーカーは賛美される中、個人的ヒットゲーであるBLEACH -Brave Soulsは大喝采を浴びていました。ジャンプ原作のゲームは当たり外れが多くて、例えばワンピースのスマホゲーはそこそこ人気なようですが、ジャンプ三大看板と一時期は言われていたワンピースとナルトとブリーチ、その中でナルトはまだスマホゲーのヒット作は出てないように感じます。そこで登場したブリーチのスマホゲーであるBLEACH -Brave Soulsは、思った以上に面白くて泥と林檎の人気ランキングでも上位に座り込んでいるくらいです。ジャンプ漫画のゲームに求めているのは、個人的にアクションゲームでした。なぜなら少年漫画と言うくらいなので、原作のキャラたちはバトルを展開することが非常に多く、そういったキャラを使ってゲームをすることをイメージした時に真っ先に思い浮かぶのは、アクション系のゲームでグリグリ動かしたいということだからです。その点BLEACH -Brave Souls開発会社のKlabは分かってますね、しっかりとアクションゲームとしてリリースしてくれました。お気に入りの死神でパーティーを組んで、憎いホロウたちを斬魄刀を使って退治していくゲームが実にやってみたかったのです。実際のゲームの出来はどうかというと、完全に合格点を超えていました。まず敵キャラであるホロウたちを攻撃する点において、右側に配置されている攻撃ボタンたちですが、それぞれワンタッチで通常攻撃や強攻撃に必殺技である卍解や鬼道をすんなり発動できる点がワンポイント。さらに、戦闘に疲れてきた人向けにオート戦闘機能までついている点が加点です。スマホゲーは周回戦闘が必要になることもあるので、オート戦闘は必須だと思うのですが、しっかり実装されている点が高評価でした。アクションが楽しめる良作として、今後も遊ばせて貰います。


コラボレーションキャラが豊富なゲームは珍しい

別の作品とコラボレーションするのは、人気を獲得する上で有効な戦略です。コラボレーションした作品のファンが興味を持つ可能性があります。特にスマートフォンのゲームではキャラクターの数が豊富な方が有利という事情もあり、コラボレーションが盛んに行われているのです。しかしスマートフォンのゲームコンテンツは、コラボレーションキャラの数が限られるケースが多いと言えます。それは原作者がコラボレーションに口出しする事があるからです。原作者にも嫌いなコンテンツが存在しています。それが自身の作品を侵食してくるのであれば尚更です。よってコラボレーションされるのは、作品の世界観を汚さないという条件が必須になります。そのため一つの作品のコラボレーションの数は限られているのが常識です。しかしその常識を完全に覆したコンテンツが存在しています。それはBLEACH -Brave Soulsと呼ばれるスマートフォンゲームです。BLEACH -Brave Soulsは人気週刊少年漫画雑誌であるジャンプに原作が存在しています。原作者は非常に気さくな人物であり、コラボレーションを好意的に受け取めているのです。そのため週刊少年ジャンプと全く関わりのない作品が、BLEACH -Brave Soulsに登場する事が多々あります。そしてキャラクターを増やす以上の効能があったのです。それは開発陣のメンタルを良好にする効果です。開発陣は原作者の要望を聞かなければならないため、強いストレスを抱える事になります。しかしBLEACH -Brave Soulsは話の分かる人物が原作者であるため、心に余裕を抱いた状態で開発作業を行えるのです。ゲーム制作は気持ちに余裕を持つ事が肝要になります。よって権限の強い原作者がおおらかな性格だと名作が完成する可能性は高くなるのです。そして良好なゲームコンテンツにはより多くの人が集まります。以上の流れが形成された事によって、BLEACH -Brave Soulsはプレイヤーと開発陣の双方を満足させているのです。


イケメンキャラが敵を斬りまくります

えっ!あのブリーチがついにスマホに登場だって?と驚いてしまいそうですが、嬉しい事に本当にそうなのです。タイトルはBLEACH -Brave Soulsで、早くも600万以上のダウンロード数になっているとの事です。こういう話を聞くと漫画の影響力というのは本当に大きいのだなぁと感じさせられますね。スマホのゲームイコール作れば売れると思っている人もいますけど、それは違います。そもそもキャラに人気が無ければ話にはならないのです。

元々は週刊漫画誌であるジャンプに2001年から連載が始まった作品になります。町の中に悪霊が現れたので、主人公とその仲間たちが退治をするという感じのお話の内容です。男性キャラの割合が圧倒的に高い事から、女性ファンの数が多いという事でも知られています。イケメンが刀を振り回して悪霊を蹴散らして行く姿がカッコイイという訳ですね。

それがゲームになったのですから、ファンが飛び付かない訳がありません。BLEACH -Brave Soulsのアプリは基本的に無料なので、その点でも安心して始める事が出来ます。ただし、アイテム課金がありますので、その辺りは注意しておきましょう。うっかり買う必要のない物を買ってしまう事のないようにしなければいけません。もちろん余裕があれば自分の好きなだけアイテムを購入しても良いんですけどね。

戦闘ですが、3Dアクションになっています。今流行りのパズル系とは大分違います。そうなると難度が気になる所ですが、こちらは程良い感じになっているので、今まで経験した事が無いユーザーでも比較的なじみやすいのではないかなぁと思います。BLEACH -Brave Soulsは原作のファンの方はもちろんですけど、ゲーム単体の魅力がありますから、それ以外の方でも十分に楽しめる作りとなっています。悪い事ばかりしている悪霊たちを、これでもかと斬りまくればストレス解消になるのでオススメですよ。


1 2 3 4