ブリーチ攻略 一覧

やっぱりこのゲームも原作通り愛染が別格でしょう

BLEACH -Brave Souls-ですが、愛染の高レアリティカードが異次元の存在感を見せつけていますね。さすが原作でソウルソサエティ編の大ボスだけあって、その実力の次元そのものが違います。斑目一角に似たテンシンハンが「次元が違いすぎる…!」とよく愚痴っていましたが、まさにそんな状態であるといえるのではないでしょうか。愛染は名言「あまり強い言葉をいうと弱く見えちゃうよ」というセリフが不自然じゃないほどの圧倒的な強さを誇ります。それはBLEACH -Brave Souls-でも同じようです。

さすがに対抗できるカードは少なくて、せいぜいBLEACHの主人公である黒崎一護、そのオヤジである黒崎一心、護廷十三隊の隊長格の中でも存在感あるイケメンキャラクターである朽木白哉あたりでしょうか。十刃のウルキオラ・シファーは存在感が抜きん出ているものの、さすがにソウルソサエティ編における大ボスの前の中ボスといったところで、愛染相手には役者が不足しているといえるのかもしれませんね。もうひとり対抗できるとしたら、浦原喜助あたりかもしれません。

浦原喜助を考えるともしかしたら、黒崎一護の親父である黒崎一心はやや実力が落ちてしまう印象があるため、BLEACH -Brave Souls-でも原作でも愛染には負けてしまうと予測できますね。そうなると親父さんは残念ながら、最強候補の斑目一角からは落ちてしまう状態です。今最強候補の一角というのを斑目一角に置き換えてみたんですが、どうですか?なかなかジョークのスパイスが効いているでしょう。

まあ、BLEACH -Brave Souls-自体は最強キャラクターを追い求めないでも毎週のイベントをそれなりに楽しめるスマートフォンのゲームアプリとしておすすめできますよ。もちろん、最上級難易度には歯が立ちませんが、それなりに暇潰すくらいなら十分です。最上級難易度のイベントクエストにはやっぱり愛染や朽木白哉のような高レアリティカードが必要になってくるでしょうね。


5つの属性を覚えたいBLEACH -Brave Souls-

BLEACH -Brave Souls-なら、そのキャラを画面上で指で簡単になぞるだけで移動させることができるのが魅力的です。右に移動させたい時には右になぞり、左なら左に軽く画面をなぞるだけです。サクサクっとテンポよくスムーズに動かせることができるから、本当に簡単に操作ができて便利です。

攻撃は画面の右下にある攻撃ボタンがあるから、そこを軽くポンポンと押すだけで攻撃ができます。攻撃もかなり格好良く、相手をザックザックと切り刻めます。かなり早いアクションが展開し、直感的な操作が可能となっているのも魅力的なBLEACH -Brave Souls-です。

どんどん敵を刀で切り刻みますと、先にどんどん進めます。すると、進めば進むほどにボタンが増えていくのです。それがこのゲームの特徴でもあり、そのボタンによって凄い技の攻撃がサクサクっとできるようにもなるのが楽しいところです。

BLEACH -Brave Souls-なら、そのキャラによって技が違うから、キャラを色々とチェンジしてみては楽しいアクションを楽しむことができるのが良いところです。

稲妻のような大きな明るい光線が格好良く、敵を倒す爽快感も格段に味わえます。面白いのは、骸骨が出てくるところです。骸骨が歩いてきてはバサバサと斬るのがユニークです。

BLEACH -Brave Souls-なら、3人で同時に敵を倒すことが可能です。1組となれば、冒険をより楽しくできるのです。それは画面上の左上にあるアイコンを押すだけで可能となります。

必殺技だって、1タップのみでできちゃうのがこのゲームの凄いところです。指が疲れることもなく、凄い衝撃を与えて倒せます。

白い場わいには有利で、黒い時には不利な属性となるのが分かりやすいところです。5つの属性があるから、それを覚えては確実に大きなダメージを与えることができるのが便利です。力と速さ、技と心、知という5つの属性を覚えましょう。覚えてサクサクっと操作をすれば、敵へのダメージも1.5倍か0.7倍にすることができます。


大人気のBLEACH -Brave Souls-を大スクープ

あの漫画BLEACHがスマートフォン向け3Dアクションゲームとしてやってきた。BLEACHというのは、週刊少年ジャンプで2001年から連載されている少年漫画で、週刊少年ジャンプの看板タイトルの一つとして少年から少女まで魅了している漫画だ。正式タイトル名は「BLEACH -Brave Souls-」に決定。その影響力はすさまじく、事前登録者数は軽く10万人を突破した。あまりにも人気なので、事前登録キャンペーンであるBLEACH -Brave Souls-内で使用できる霊玉という通貨だけでなく、BLEACHアニメ版のDVD-BOXとコミック66巻分を抽選でプレゼントすることになってしまった。さらにそれに加え、リリース開始から一週間足らずでストアからのダウンロード数が200万を突破するなど、BLEACH -Brave Souls-の影響力は驚くほどすさまじい力を見せている。さて、肝心のゲーム内容はどうなっているかというと、実にスタイリッシュなアクションゲームとして仕上がっているようだ。スマートフォン向けのアクションゲームは両手操作と片手操作のものに分かれているが、一通り遊んでみたところ、今作は両手での操作がやりやすいと感じた。左手は移動キーを利用し、右手で攻撃ボタンを駆使するといった形だ。もちろん片手でもプレイできる範囲だったので、これはプレイするユーザーそれぞれの好みで選んで良いだろう。チュートリアルは登場キャラクターが右上のナビで親切に解説してくれるので、アクションに不慣れな人もBLEACHという世界観に新しく飛び込んできた人も問題なく遊べるようになっている。さて、このBLEACHは元々漫画だったことに加えて、アニメなども人気の作品である。つまりはコミックやアニメDVDなど続々と販売されていて、今作であるBLEACH -Brave Souls-とのコラボレーションも開催されていうr。最近では「BLEACH 13 BLADEs.」というファンブックに、護廷十三隊の隊長がかならず入手できるスペシャルコードが特典として同梱された。レアなスペシャルキャラクターを入手できる機会なので、BLEACHの世界観を楽しむついでにこういった特別な商品を手にしてみるのも良いかもしれない。


1 2 3 4