新作ブリーチスマホゲーム 一覧

ジャンプの超人気漫画がスマホアプリに登場

僕は別の雑誌を読んでいたので週刊少年ジャンプ派ではなかったのですが、世間的にはこちらの方がメジャーだった様です。ブリーチという人気の漫画がスマホで遊べる様になったと言って友人も大喜びしていました。タイトルはBLEACH -Brave Soulsで、基本的には漫画のストーリーを元にして制作されていて、それにオリジナルの部分を加えた内容になっているとの事です。

この辺りのバランスをどうするかは難しい所でしょう。完全に原作に忠実にしてしまうと、プレイする方も予測ができますから飽きてしまう可能性が出て来るんですよね。なので、ある程度はオリジナルの話を組み込むべきだと思うのですが、これもやり過ぎるといけません。どうしてかと言えば原作者が考えた物ではない事が殆どですから、別物になってしまう恐れがあるのです。

その点BLEACH -Brave Soulsには、その様な問題点は発生していません。これは事前のリサーチを徹底したからなのだろうなと私は推察しています。その様な努力をスタッフの人達がやっておいたからこそ、この見事な作品が誕生するに至ったのです。プレイ自体は無料ですので、やらなきゃ損としか言いようがありません。ただし、スマホがなければいけないので、もしもまだガラケーだという人ならば、思い切ってこれを機会に新しいスマートフォンを入手してみて下さい。

主人公である黒崎一護も違和感無くゲーム内に登場しています。ゲームに登場させるとまるで別人のようになってしまうという事が過去のゲームでは多かったのですが、今はもうそんな事はありません。BLEACH -Brave Soulsでは、それがさらに進化して2Dはもちろんの事、3Dの立体表示も驚くほど違和感がありません。CG制作担当者の技量の高さが窺い知れます。細かい事を散々聞くよりも、とにかくプレイしていただければ素晴らしいのが分かってもらえると思います。ダウンロードはもちろんタダですから、お財布にも優しいですよ。


本当に面白くてハマりまくっています!

みなさんはスマホゲームで遊ばれるでしょうか?私は以前からかなりのヘビーユーザーとなっており、その手軽さや単純さ、そして基本的に無料で遊べるという点からスマホゲームにハマりまくっています。そんな中でも最近特にお気に入りなのが、BLEACH -Brave Soulsです。

これは週刊少年ジャンプに掲載されている漫画が原作なのですが、実に原作を忠実に再現されていて面白いんですよ。普通原作ありきのゲームは、あくまでも原作が一番なのでゲーム性は酷いものが多いんですよね。私もファミコン時代から漫画原作のゲームを何本かやりましたが、これが実に面白くなく「金を返せ!」と怒鳴りたくなったこと数知れずです。

そんな状況にあって見つけたBLEACH -Brave Soulsなので、心の中では本当に面白いのか?と疑問で一杯でした。しかしゲームを遊んで30分、その疑問が間違っていたことをすぐに悟りました。これが実に面白い!単純でかつ爽快なゲーム性は、もはやスマホゲームの範疇を超えています。私は「これが無料で遊べるのか?本当か?凄い時代になったものだ!」と心の中で連呼をしました。それくらいゲーム性に優れていて、操作性も相まって名作と呼んでも遜色のない仕上がりになっているんですよ。

でもこの面白さを感じているのは私だけかもしれないと思い、周囲の友人にもBLEACH -Brave Soulsを遊んでもらうよう促しました。その結果、友人の一人はこれは名作だと褒めてくれ、友人の一人はこれは素晴らしいと褒めてくれ、友人の一人はこれは最高のゲームだぜと褒めてくれたのです。

そこまで褒められると、BLEACH -Brave Soulsとは何の関係も無い私ですが、思わず嬉しくなってガッツポーズをしてしまいました。皆さんもこのゲームをやっていただければ、私の言っていることが嘘ではないと信じてくれるはずです。私は基本的に嘘をつかない性格ですので、この内容も真実と取っていただいて結構でございます。以上、私がおすすめするゲームについてでした。


BLEACH -Brave Soulsの魅力とこれから

スマートフォンアプリゲームBLEACH -Brave Soulsが配信されてからかなり経ちます。スタートダッシュは素晴らしかったのですが大人気原作を使ったスマホゲームとしてはもうひと伸びして欲しいというのが本音ではないでしょうか。

BLEACH -Brave Soulsは週刊少年ジャンプに好評連載中の原作を題材にしたアプリゲームです。制作はラブライブスクールアイドルフェスティバルでもお馴染みの会社が手掛けています。ゲーム自体の評判はかなり良くユーザーの満足度も高いのですが、配信直後の盛り上がりは最近になって薄れてきているように感じられます。それは何故なのでしょうか。

問題の一つには原作コンテンツの熱量が下がってしまっているというのがあるでしょう。数年に渡って放送されてきたアニメが終了してから随分経ったタイミングでのゲーム配信だったこともあり、最初は新展開に飢えていた既存のファンが食いついて盛り上げてくれたものの、それ以上のファン層に広げるための間口が用意されていないのです。アニメが終わり原作も今ではジャンプの巻末近くで最終章をもう一年以上続けている状態なので、よほど宣伝に力を入れないとなかなか新規ユーザーを獲得するのは難しい。それは運営側も充分に理解しているようで、定期的にテレビCMが流されていますが、その効果も今となっては限定的なようです。

ではBLEACH -Brave Soulsの未来はどうなっていくのでしょうか、このまま小さく安定したまま終息していくのでしょうか。いえ、まだまだ拡大の余地はあるはずだと思います。肝心なのは新規ユーザーの獲得ですから、コラボキャンペーンなどで一気に注目を集める手は使えますし、あるいはすでに原作から離れてしまった古参ユーザーの回帰を促す施策を取るのも有効になってくるでしょう。現在進行形のコンテンツから、懐かしのコンテンツへと転換を計るのです。原作が連載中とはいえ、スマホゲームの移り変わりはあまりにも早いので大胆な施策は早めに打っておくべきだと思います。


1 2 3 4 11