スマホゲーム関連記事 一覧

思い入れのあるゲームを手軽に楽しめる

スマートフォンを持つようになって、スマホゲームをよく利用するようになりました。
最初はあまりスマートフォンでゲームをするという意思は無かったのですが、ふと戯れにストアにアクセスし、ゲームアプリを色々と眺めていた時です。最新の、見たことも聞いたこともないような知らないゲームがたくさんストアには並んでいました。人気の高いものはなかなか面白そうで、その時初めて少しだけスマートフォンのゲームに対して食指が伸びました。
更に画面をタップし、スクロールしていくと、昔、自分が思いっきりハマったとあるゲームを発見しました。その時はいわゆるゲーム機を使ってそのゲームを攻略していたのですが、スマートフォンのゲームにも移植されていたのです。見つけた瞬間、若いころの懐かしい感覚が一気に甦って来て、真夜中だったのですが、かなり興奮してベッドから飛び起きました。
そして、ためらうことなく、私はそのゲームアプリをダウンロードしたのです。
インストールが完了するまで、とにかく胸がドキドキと高鳴りました。久しぶりに旧友と再会したような心持ちです。無事にインストールが終わり、いよいよそのゲームをプレイしてみます。
スマートフォンを使ってプレイすると、以前のゲームとは少し印象が異なる箇所もありましたが、それを補って余りある興奮に私は包まれていました。言ってみれば若かりし頃にタイムスリップしたような感覚で、一心不乱にその日は懐かしのゲームをひたすら楽しみました。
実はかつてのゲーム機版ではバグを利用した裏ワザ的な攻略法が存在したのですが、やはりスマートフォン版ではそのバグは修正されており、私の目論見は見事に撃沈しました(笑)。とはいえ、面白さそのものには変化がなく、今ではちょっとした空いた時間を利用してこのゲームを堪能しています。
スマートフォンだといつでもどこでも思いのままに手にとって、ゲームをスタートすることが出来ますから本当に便利ですね。今も前述したゲームに触れたくてうずうずしています。


スマホゲームでバッテリーを消耗しない為の主たる方法

スマホゲームは、もちろんスマートフォンを用いてプレイする事になります。そのゲームをプレイするならば、やはり充電量などは大きなポイントの1つと言えます。
そもそもスマートフォンは、電気がなければ作動する事はありません。つまりバッテリーが一定以上になっている必要がありますが、残念ながらスマホゲームは少々バッテリーの消耗が激しい一面があります。
私の実感では、ビジネス用のアプリの場合はそれほどバッテリーを消耗しません。ネットを不接続にしておけば、ほぼ丸一日程度はスマートフォンで操作をする事ができるでしょう。
ところがゲーム用のアプリの場合は、かなりバッテリーを消耗してしまう傾向があります。半日も持たないと思いますね。
そしてゲームのプレイ最中に、バッテリー切れになってしまうのはとても悲しい事です。せっかくゲームを満喫している最中に、充電が切れてしまっては、ちょっと白けてしまうでしょう。
どうすればバッテリー切れを防止できるかと申しますと、まず音のボリュームですね。基本的に音量は、小さめにする方が良いです。あまりボリュームを上げてしまっていると、スマホゲームがプレイできなくなってしまう確率が高まるからです。
それと大抵のスマホゲームには、派手なエフェクトがあります。私がプレイしているゲームの場合は、一定の条件を満たすと画面が点滅するようになっているのですが、正直あれはバッテリーをかなり消耗するのですね。それだけ寿命が短くなってしまう訳ですから、できればエフェクトは外しておく方が良いでしょう。
それと画質ですね。スマホのバッテリーを消耗する要素の1つは、画面が綺麗か否かなのです。
確かに画面が綺麗な方が、スマホのゲームは楽しめる一面があります。しかし綺麗な画面でプレイするとなると、それだけ多くの電池を消耗してしまう訳ですから、やはり途中中断になってしまいかねません。
このような事を考えますと、スマホゲームの音や映像などに注意するのが、バッテリー切れを防止する為のポイントと言えるでしょう。


どこを見てもパズドラパズドラ…パズドラの無い世界に行きたい

最近テレビを見ていても雑誌を読んでいても街を歩いていても、なにをしていてもパズドラというワードが目につきます。このパズドラと呼ばれているもの、パズルアンドドラゴンズというゲームの略称なのですが、流行り過ぎている結果、私の中でゲシュタルト崩壊をおこしつつあるのです。
どこを見てもこのワード、ロゴが目に入るものですから、どれがパズドラで本当のパズドラなのか分からなくなってきてるといってよいでしょう。このままでは気が狂ってしまいそうなのです。
恐らく今までコレ以上に流行り、プレイヤーを夢中にしたゲームはかつて無かったのではないでしょうか?パズドラは今や完全に社会現象へとなっていて、対抗することのできるゲームがあるとしたら、全盛期のスマッシュブラザーズか全盛期のポケモンといったところでしょう。
パズドラがここまで流行った理由としては、恐らくハードをスマートフォンにしたのが功を奏したのだと思います。今や持っていない人のが少ないスマートフォンですから、そこでシェアを取ることが出来ればプレイヤーが増え続けるのも納得です。
私はこのパズドラというゲームをプレイしたことがありません。ですがどんなゲームなのか、基本のモンスター、ゲームシステムなどといったパズドラに関する情報を簡単に知っています。パズドラをプレイしたことが無いにも関わらず…です。
これはものすごく異常なことであるといえるでしょう。恐らく世界中のほとんどの人間がディズニーのミッキーを知っています。またポケモンのピカチュウを知っています。それと同じようにパズドラのゲームシステムを知っているのです。
冒頭で述べましたが、このままこのパズドラで満たされた世界にいつづけたらいつか私は狂ってしまいます。一刻もはやくパズドラの無い世界へと旅立ってしまいたいくらいです。
スマートフォンのゲームについて思うことといえば、パズドラがもしも無かった場合、覇権を取ったゲームはなんだったのだろうか…といったところです。


1 2 3 4 6