スマホゲーム関連記事 一覧

色んな場面で活躍するスマホゲーム

私は月に3回程度野球場に行きます。友人と行ったり一人で観戦したり様々です。
どちらが面白いかと言われると、やはり友人と行って話しながら試合を楽しむ方ですかね。
でも一人だとマイペースで気楽に楽しめる良さもありますので一概には言えません。
野球場でよく見かけるのがゲームをしている人。私も一人で行くときは試合前にスマートフォンのゲームで遊ぶことはあります。
しかし試合中も子供を中心にスマートフォンのゲームで遊んでいる人が多くて驚きます。
せっかく野球場に来たのだから野球を観れば良いのにと思ってしまいますね。
子供はすぐ飽きてしまうので仕方ないですかね。確かに騒いだり暴れて周りに迷惑をかけるくらいならゲームをやっていたほうが良いかもしれません。
そして若い女性の人もスマートフォンのゲームをしているのをよく見かけるんです。
以前に私の前に座ったカップルで男性は熱心な野球ファンで女性は野球に全く興味がないようでした。
恐らく男性に半ば無理やり誘われたのでしょう。試合時間は3時間前後なので興味がない人には辛いかもしれません。
そんな時にスマートフォンがあると助かりますよね。スマートフォンで遊ぶことは男性の方も承知だったのでしょう。
時折会話はしてましたが男性は野球を、女性はゲームを楽しんでいるようでした。
実は私の彼女も野球には興味がなくてまだ一度も一緒に野球場に行ったことがありません。
野球場でデートすることに憧れがあるんですよね。そのカップルのデートを参考にスマートフォンで遊びながら野球の雰囲気だけで楽しもうと誘おうかと思います。
私も彼女もお酒が好きなのでビール飲みながら野球観戦ですね。
多分ないと思いますがこれをきっかけに野球ファンになってくれたら嬉しいです。
そうしたら頻繁にデートで野球場に行かれるんですけどね。
私も興味がないイベントなどに誘われたら毎回断るのも悪いので退屈になったらスマートフォンでゲームをやりながら参加してみようと思います。


スマートフォンのゲームが楽しくて仕方がありません。

私は恥ずかしながら、以前まではスマートフォンのゲームのことを少し馬鹿にしていました。あんなに小さな画面で面白いと感じられるはずがないという先入観があったからです。絶対にテレビゲームの方が臨場感があって楽しいと決めつけてしまっていました。そのため自分の周りの人がどんどんスマートフォンのゲームにハマっても、しばらくは私はテレビゲームばかりやっていました。
けれどもアイドルマスターのスマートフォンのゲームを始めたことがきっかけで、以前までの先入観が全て払拭されました。本当に信じられないぐらいに楽しいのです。おそらくスマートフォンのゲームの需要が高まっているため、優秀なゲームのクリエイターがみんなテレビゲームからスマートフォンのゲームに移っていったことが要因だと思います。
ではアイドルマスターのスマートフォンのゲームのどんな所に私は楽しさを感じたのでしょうか。まず画面がとてもキレイでした。アイドルの世界特有の華やかな世界観がしっかりと表現されています。しかも平面的ではなく、奥行きを感じられる映像です。アイドルが大好きな私は、そんなリアリティとロマンが同時に感じられる映像世界に魅了されたのです。
自分だけの部屋が作れる点も楽しいと感じました。これはいわばアイドル事務所です。色々なアイテムを飾ることによって、個性に溢れた部屋を作ることが可能です。実際の自分は定職に就いていなくて貧しく、部屋にこだわるお金など全くないため、スマートフォンのゲームの中でこのようなことができると、お金がないことが原因の欲求不満が解消されます。
またレベル上げもできるゲームシステムとなっています。レベル上げは、私が小さい頃から大好きだったことです。何より大きな達成感を得ることができるからです。そんなレベル上げができるようなシステムにしてある所も楽しいと感じました。
これだけ楽しいので、しばらくスマートフォンのゲームのブームは終わらないだろうなあと思いました。


私が楽しんだスマートフォンのゲームについて

私が思い出のあるスマートフォンのゲームは、スポーツやRPGの系統などのジャンルです。RPGのジャンルの醍醐味として、アバターのシステムを利用しながら、自分に似せながら分身として戦いに参加できる事です。予め設定されていて、設定していた名前を変更したり、お気に入りの人物を選ぶなどの自由さはありました。アバターのシステムを導入することによって、自分が操作するキャラクターに関して愛着の感じを覚える事が、スマートフォンのゲームの醍醐味です。
パソコンで遊ぶ場合は自宅にインターネットが無いのでオンラインとして自分の分身を参加させることが出来ないが、スマートフォンのツールなら参加の仕方なども簡易的であると思いました。持ち運びをしながら、オンラインで多くの人と知り合いながら遊んだり、自分の分身を成長させたり、課金をしながらレアなアイテムを手に入れる事に関して面白さを感じています。
野球などのスポーツに関しては、育て上げたアバターとしての自分を試合で活躍させたり、大きなチームなどに所属して様々なチームと戦って行って、友人と一緒に優勝を勝ち取る所にやりがいを感じました。
キーの配置によって操作性が異なりますが、私のスマホは十字型をしたキーなどはコントローラーのような配置をしています。操作性に慣れてくると、スムーズに登場している自分の分身が自由に動かせて、様々な行動によって様々な方向にストーリーが展開していく事も良い点です。
最近はクイズや恋愛系のシミュレーションのスマートフォンのゲームで楽しんでいて、背景や女の子の画像などが綺麗な事に感動しました。シミュレーションのソフトによっては画面上の女の子が話してくれたり、クイズに解答した時のアドバイスを頂いた事が良くて、ユーザーにとって親切的な設計をしている事を感じました。ゲームを始める時にソフトによってチュートリアルをしてくれたり、操作の仕方などを分かりやすく教えてくれて、違和感を感じないで遊べました。


1 2 3 4 5 6