BLEACH -Brave Soulsは星4で固めていこう

BLEACH -Brave Souls-もレア度が重要なのはいうまでもないため、課金ガチャを単発ないし10連でも行う余力のある人は、星5をいくつか手に入れたほうがいいだろう。その方が、圧倒的に効率よく敵と戦えるからだ。ただし、誰でもそんな次元にいるわけではないこともまた事実だ。

そんなにBLEACH -Brave Souls-でお金を使いたくないという人は、やっぱり地道に星3を一通り揃えるところからスタートしよう。星3は大して強くない基本的なカードだが、ダブリも気にせずたくさん集めて、一通りの属性を踏破したら、星4を集める作業に移行することをお勧めする。

星4はやっぱり星3で幅広い属性を集めた上で、イベントボスなどを倒すことでコツコツと手に入れていくことになるので、まずは星3を集めきることが、結果的に星4を集めることに繋がるため、漏れのないように、難易度ノーマル辺りで集めきってしまう気持ちで遊ぼう。

最終的には星4が主体になるのが、無課金のBLEACH -Brave Souls-として最終形態かもしれないが、阿散井恋次が貰えるイベントがあるように、そのうち、星5の敷居も下がってくるため、絶望的はわけではないこともお伝えしたい。SLAM DUNKの流川楓より少しだけ上手い陵南の仙道彰の名言「まだだ、まだあわてるような時間じゃない」とチームメートを諌めたように私もあなたを諌めたい気持ちでいっぱいである。

ただ、「まだだ、まだあわてるような時間じゃない」とあなたにお伝えしたところで、星5が手にはいってきやすい状況になったら、課金は「待望の星6実装!」とか運営が待望していただけだろうというレア度を続々と投入してくるはずだ。これはソーシャルゲームの流れとしては自然であり、諦めるしか無い事実でもあるため、それを見越してもBLEACH -Brave Souls-を続けるかどうかを考えるべきなのだ。人がいる限り、スマホゲーの課金体系も終わりなき旅路ということなのだが、業界にメスが入らないかぎり、この傾向は変わらないだろう。