いまいち、攻略できていないけど不思議な魅力ラインポップ2

あまり興味がなかったスマートフォンのゲーム、「ラインポップ2」なのですが、妹が激はまりしていて朝な夕なに「ハートを送って」と頻繁にラインが入るようになりました。
おまけに私はゲームをしていないのに、アイテムまで送ってくる始末です。
実は一回インストールしたものの、あまり上手にできなかったこともあり一度はアンインストールしたゲームなんです。
ですが、妹にはツムツムのハートを送ってもらっているという義理があるため、仕方なしにもう一度インストールしたのです。
いわゆる持ちつ持たれつとはこのことでしょうね。
試しに自分でもやってはいるのですが、上手くコツをつかめていないこともあり、クリアできてもたまたまというかどうも運任せにやってるだけという感覚が抜けません。
とはいえ、やはりアイテムを使うと簡単にクリアできるように作られているのはわかります。
そのアイテムはやはり課金をすればたくさん手に入れることができますし、ゲームをどんどんすすめていく上では多少の課金はいた仕方ないことともいえますね。
ですが、あくまでもスマートフォンのゲームは遊びです。
携帯代がかさむようでは家計に打撃があり困ります。
夢中になるのは大人も子どもも関係ありません。
課金を一度してしまえば、あとはもう課金なしで遊ぶのがもの足りなく感じるのは明らかです。
なので、あいかわらず課金なしで同じところを延々とプレイしているばかりです。
たまにまぐれでクリアできたらラッキーという気持ちでいるので焦りはありません。
一方、妹はどんどん先を進んでいます。
そんな下手な私が何でラインポップ2を止めないかというと、たまに上手くいくと楽しいし、頭を使うので仕事疲れをしている時とかちょっとした待ち時間とかの時間つぶし、気分転換にもってこいだからです。
ツムツムだとゆっくり考えることはできないゲーム内容ですが、ラインポップ2は時間制限はないのでじっくり時間をかけて考えることができるのがいいところです。
法則など何となく頭には入っているのですがいまだコツがつかめないのが情けないのですが、まあ地道に楽しくやっています。