ジャンプの人気作品を題材にしたゲーム

スマートフォンのゲームはキャラクターの魅力によって大きな差を生みやすいと言われています。ゲーム性が似ているためグラフィックが大きく影響するからです。グラフィックに強く影響するのはキャラクターデザインなので、魅力的な登場人物で構成されているゲームの方が有利なのは当然です。だから週刊少年ジャンプの人気作品を題材にした、BLEACH -Brave Souls-が支持されるのは必然だと言えます。少年漫画雑誌の代表的存在である週刊少年ジャンプは作品の人気に敏感です。どれだけ長い期間に渡って作品であっても、人気が失われれば終了を余儀なくされます。少年誌の中でも非常に厳しい方針であるため、長期連載をする事は難しいのです。しかしBLEACH -Brave Souls-の原作であるブリーチは、開始から十年以上が経過しているにも関わらず連載されています。この偉業を成し遂げているのは週刊少年ジャンプの作品の中でも稀です。その原動力となっているのは魅力的なキャラクターだと言われています。理由は女性人気に支えられているからです。女性はキャラクターの挙動をよく見ているので、女性人気が存在する事は登場人物の魅力が存在する事を意味します。この作品がスマートフォンのゲームの原作として採用された一因は女性人気の高さです。最近ではスマートフォンのゲームは、女性向けが増加し続けています。女性の購買力が男性以上である事を認められるようになっているからです。独身者と既婚者の女性は経済的に支えられています。独身者は実家で暮らすケースが多く、既婚者は夫が正社員として活躍するのが多いからです。女性が自活するケースは増えていますが、安全面を考慮しなければなりません。腕力が弱いという欠点をフォローするためには、誰かとの共同生活が効果的だと言えます。だから経済的に自立しないで生活出来るので、女性向けのスマートフォンゲームの課金が行えるのです。BLEACH -Brave Souls-を開発したメーカーは、女性の行動を読み取り利益を得る事に成功したと言えます。