海外よりもシェアが大きく伸びてきている日本のスマホゲーム

ここ最近の日本におけるスマホゲームは、相当な勢いがあります。少なくとも数年前に比べると、売上高は大きく伸びているのですね。
そのモバイル媒体を用いるゲームは、実は世界中の方々がプレイしています。日本人だけでは無いのです。アメリカやイギリスなど非常に様々な国籍の方がそれをプレイしていますが、日本はその中でも相当な伸び率を誇っています。
というのも次のようなデータがあるのです。数年前までは、日本はそれほどスマホゲームは普及していませんでした。日本のスマホゲームの売上高が100ぐらいだとすると、アメリカよりは少ない数値だったのですね。アメリカの場合は、170くらいという状況だったからです。
もっともそれでも、イギリスなどに比べれば高い数字になります。あの国の場合は、50以下という状況だったからです。
ところが最近になってから、スマホのアプリに対する売上高が、日本国内では劇的に伸びているのですね。その伸び率は相当なもので、現在では数年前の酸倍以上の数値を誇っています。数年前が100前後だった訳ですから、現時点では300以上になっている訳ですね。
そしてその売上高は、ついにアメリカを追い越しています。アメリカも伸び率は比較的大きく、つい最近では300前後になっています。しかしそれでも、日本よりも低い売上高なのですね。日本の場合は、340前後という数字になっているからです。
またイギリスと比較しても、かなり高い数値と言えます。現時点では、イギリスは60前後という状況だからです。
このようなデータが見られる以上、少なくとも日本国内においては、スマホゲームのシェアは相当な勢いで伸びている事が分かるでしょう。ですので最近の日本のゲームメーカーとしても、続々とスマホ向けの商品やアプリなどを開発しています。その上昇の勢いが伸びるとは考えづらいので、恐らく今後リリースされるアプリの数や種類などは、まだまだ増えていくのではないでしょうか。