名作マンガBLEACHを原作とした名作ゲーム

スマホゲームの「BLEACH -Brave Souls-」をプレイしてみました。ブリーチと言えば、言わずと知れた少年ジャンプの名作長寿マンガですね。ワンピースやナルトと共に、この十数年間、ジャンプを代表するマンガとして日本人に愛されてきました。私も大学生の頃までは夢中になって読んだものです。お前はワンピスー派か?ナルト派か?ブリーチ派か?と、子供の頃はよく友達と喧嘩になったものです。それくらい、よく知られたマンガだったわけですね。ゼロ年代屈指の名作と言っても過言ではないでしょう。そんなブリーチを素材としたゲームがあるなら、やるしかありません。

やってみると、この「BLEACH -Brave Souls-」というゲームはは本当によくできています。バトル・アクションなんてアニメ顔負けの迫力があるんじゃないでしょうか?主人公・黒崎一護の必殺技・月牙天衝のの再現性の高さにはびっくりしました。朽木白哉の千本桜なんて格好良すぎでしょう。子供の頃によく真似したな~と懐かしい気持ちにさせてくれるんです。それに麗しの朽木ルキア様~。子供の頃の私のお姫様でした。ゲームになっても、やはり凛々しく、お綺麗ですね。ルキアの必殺技といえば「初の舞・月白」ですが、刀で円を描いて天地を凍らせるという超絶技には悶絶しました。他にも、「BLEACH -Brave Souls-」では、原作のストーリーを追体験することができるのですが、数々の名シーンを追体験していると、原作をまた読み返したくなります。既刊は69巻ですか…。読み応えがありそうですね。

さて、以上のように、まるでアニメを見ているかのようなど迫力の「BLEACH -Brave Souls-」ですが、ブリーチとは縁がなかった人にもオススメできると思います。シナリオ開始時には、アニメでいうところの60話くらいまでのストーリーが描かれますので、原作を知らずとも、物語の世界設定や人物の特性などを把握できるようになっています。それを一度見てしまえば、このゲームに引き込まれることは間違いありません。やはり名作を原作としたゲームも名作になるものなのですね。「BLEACH -Brave Souls-」はこの夏いちばんのスマホアプリゲームだと思います。