リセマラでBLEACH -Brave Soulsを遊びつくす

スマートフォンのゲームをプレイしている人たちが、初めてのスマホゲーを遊ぶ時に意識してしまうポイントと言えば「レアカード」が手に入るかどうかです。最近になってランキング上位に位置している「BLEACH -Brave Souls」というスマートフォンのゲームを遊び始めたのですが、まさにこのレアカードが手に入るかどうかというところで、私自身四苦八苦のプレイで激闘しております。

さて、スマートフォンのゲームを新規に始めるに至って、何度かスマホゲーを経験したプレイヤーが必ずと言って良いほどに覚えるスキルのようなものがあります。それはリセットマラソン(リセマラ)です。初めて聞く人も多いと思いますが、ただ単純にゲームをリセットするわけではなくて、ゲームデータをそのもの削除してやり直すことを指します。

どうしてそのようなことをするのかというと、たいていのスマホゲーは最初にガチャを引くことができるのですが、そのガチャからどのランクのレアカードが出るかは完全にランダムで、プレイヤー側の運に左右されるので、リセマラを繰り返してなるべく良いカードを手に入れようという目的で行うのです。BLEACH -Brave Soulsでも、私はリセマラを繰り返しました。

このゲームで一番効率の良いリセマラの方法は、ストーリーを2面まで進めた後にクエスト3をクリアするポイントだと思います。そこまで行くと、最初からリセマラするまでに合計2回のプレミアムガチャを引くことができるからです。ほとんどのスマホゲーの初回ガチャは、低レアのカードだったり、決まったキャラしか手に入らないことが多いです。そこで少しストーリーを進めて無料で手に入る課金アイテムを使ってガチャを引くことになります。

このゲームの最高ランクのレア率は3パーセント前後と若干低めですが、その分当たりを引いた時は嬉しく思います。ちなみに私は夜一さんが好きなので1時間ほど粘って粘り続けました。強いカードを手に入れることができれば、最高のスタートを切ることができるのでBLEACH -Brave Soulsを遊ぶプレイヤーはひたすら頑張ってみてください。