単行本も全部揃えたBLEACHがスマホで出来る時代か

私が全部単行本を集めている漫画は一つしかありません。それはBLEACHです。スタイリッシュな絵とバトルが熱いストーリー展開、またかわいい女の子も出てくるということで友達から借りた一巻を読んだらすぐにハマってしまいました。そしてこのBLEACHという漫画、アニメ化舞台化、ゲーム化と様々なメディアに進出しているのですが、どうやらとうとう、ゲームはゲームでもソーシャルゲームとなってスマホにまで進出してしまったようです。
私は正直ソシャゲに対してよい印象というものをこれっぽっちも持っていません。課金はキツイわガチャの確率はキツイわでとにかく時間とお金を浪費するイメージが強いのです。BLEACHもBLEACH -Brave Souls-という名前でソシャゲになったのですが、出来ることならなってほしくなかったというのが本音としてあります。自分の好きなキャラクターがお金儲けの道具として使われていることが我慢ならないのです。
しかし出てしまったものはしょうがないと思い、プレイすることにしました。今までBLEACHと名のつくメディアミックスは全て触れてきましたから、これだけ触れないというわけにもファンとしていかなかったのです。
この選択が大正解だったわけです。私は今までソシャゲといえば先ほど述べたように、人を腐らせる悪魔であるかのごとく思っておりました。ですがこのBLEACH -Brave Souls-は正にプレイすればするほどBLEACH本来の世界観が分かり、また自分の死神の一人となって行動しているような気になれるのです。BLEACHという世界観を最も濃く体験、体感するにふさわしいゲームであるといえるでしょう。
正直プレイする前の印象が最悪すぎただけに、プレイしてからの感動に体が耐えられませんでした。プレイして数日間は熱が出ましたし(熱が出る中BLEACH -Brave Souls-をプレイしていた)、食も喉を通らなかったのです。
もしもソシャゲであるという理由で敬遠しているファンの方がいたら是非一度プレイしてほしいなと思います。