やっぱり黒崎一護こそ最高峰でしょうね

BLEACH -Brave Souls-にもやっぱり原作同様にキャラクター格差的なものは存在しています。特にゲームなんだから当然かもしれませんが、もうこのパターンは飽きたよ、マーボ君ってナニワトモアレの準主人公的な反応を見せたくもなりますよね。

でもこれがゲームなのだから受け入れなきゃならないんだけど、そうなるとやっぱり黒崎一護がBLEACH -Brave Souls-では最高峰の一角を占めていることは間違いないといえるのではないでしょうか。ちなみに斑目一角は名前がそうだったとしても、残念ながらハゲた雑魚キャラなので、勘違いしないように気をつけてください。

黒崎一護の親父や、夜一も悪くはないけど、所詮は主人公サイドのキープレイヤーにしかなりません。なので選択肢からは除外します。そうなってくると対抗として挙げられるのはやっぱり総長の爺さんか、あまり強い言葉を言うなよ、弱く見えるぞの例の彼くらいですかね。ギンなんかもいいセン言っているかもしれませんが、役者が違いすぎますからね。ウルキオラも悪くないんで、好きな原作キャラクターなんですが、今ひとつパンチ不足です。そうなると双璧をなすウルキオラも残念ながらエントリーならずってところですわ。

やっぱりにね。月牙天衝でアランカルの数々を倒してきた黒崎一護が、BLEACH -Brave Souls-でも最強クラスのカードであることは間違いないです。原作でも主人公だしね。こう見ると十刃は所詮、名前を忘れたが例のボスの手駒だから除外になりますね。護廷十三隊の隊長の朽木白哉は唯一並ぶ存在かなって思いますね。朽木ルキアの兄だからってのもあるし、原作でも半端ない実力持っているし、存在感が違いますからね。千本桜なんとかって技もカッコいいから、納得する人多いんじゃないでしょうか?

とはいってもBLEACH -Brave Souls-はスマホゲーだから、そのうちレア度の違いとかで逆転されることもあるかもしれませんね。まあ、ゲームってそういうもんだから納得してプレーする方がいいです。